クローバーのストラップ特集:僕の贈り物

クローバーのストラップ特集

本物の四葉のクローバー、シロツメクサにこだわった本格指向です。

四葉のクローバーを使用したストラップ特集

ストラップに使用している四葉のクローバーは全て「シロツメクサ」です

ウォータークローバー(田字草)、オキザリスなどのまがい物は使用していません

本物の四葉のクローバーをギフト・ストラップとして贈り物にいかがですか?

お知らせ
便宜上、パワーストーン、カラードパワーという分類を行っていますが、科学的にエネルギーの存在が証明された物でありませんので念のため・・・

パワーストーンタイプ

  • アメジスト(紫水晶)は、2月の誕生石として有名です
  • トルコ石(ターコイズ)は、12月の誕生石として有名です
  • ローズクォーツは恋愛のお守りとして人気です

カラー・パワードタイプ

  • 白(クリアー)は、調和の色と言われ、他の色に交わることなくバランスを保ち豊かなハーモニーを奏でると言われます
  • 茶は、安定の象徴の色で、環境や物・人に対する不安を取り除くと言われます
  • 緑は、癒しと平和の色で、おだやかで心身のバランスをとる色と言われます

本物のクローバーって記述をいろんなサイトで見かけるけど・・・これってどういう意味?

クローバーとは
例えば、「タンポポ」の分類は、「キク目キク科タンポポ属」と言う分類をします。これらの分類の中に実はクローバーという言葉は存在しないのです。
つまり、学術上「クローバー」と言う植物分類は存在しないのです。
クローバーって何?
クローバーとは、学術名ではなく、通称。つまり、ある形をした植物のニックネームのような物です。
例えば春になると野原一面に小さな青い花が咲きます。これは「オオイヌノフグリ」と言いますが、地方によっては「天人唐草」と呼ぶそうです。
クローバーの形?
トランプのクラブを思い出して下さい。あのように同じ形をした葉が三つ揃ってつく植物を主にクローバーと呼んでいます。
最も一般的に身近にあるのは「シロツメクサ」です。
遺伝的な理由などで時折三つ葉以外の物、四つ葉や五つ葉などがあることから子供の頃一度や二度は探した経験があるはずです。
シロツメクサ
子供の頃、探しても探しても見つからない。だから貴重だった。
そんな経験を学習することで、四つ葉のクローバーは貴重。と言うイメージが記憶に定着します。
デンジソウとか・・
デンジソウとは「田字草」と書き、いわゆる水草です。
同じ形の葉が4枚田の字に並びます。まさに、形だけ見れば四つ葉のクローバーそのものです。
オキザリスとは、園芸用に栽培されるカタバミです。
シロツメクサと同じによく見る葉の形がよく似たあれです・・・カタバミの種類の中には四つ葉になる物もあります。
誰が思いついたのか、そこに四つ葉のクローバーとしての商品価値を見いだしたのです。
しかも、大量生産が可能です。
クローバーって何?
デンジソウやカタバミを四つ葉のクローバーと言ってもウソではありません。
でも、あなたの記憶にある貴重な四つ葉のクローバーと同じでしょうか?
探しても見つからないから貴重だったのに、四つ葉ばかりが大量生産可能では・・・
だから、多くのサイトでは「本当の四つ葉はシロツメクサ。」と言う文言が出てくるのです。
インフォーメーション

カートが表示されないとき

カートに入れた商品の削除

返品特約について

返品と解約について